2010年03月28日

オーブンレンジについてお勉強

● 余分な油や塩を落とし、酸化による栄養の損失も防ぐ

さて、過熱水蒸気を利用するオーブンの利点は、冒頭で挙げた通り、
余分な油分・塩分を取り除き、栄養素を維持するという、健康面でのメリットがあります。
健康は一番気になるからね。


続きはこちら******


posted by Bravo! at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 10年経ちゃ〜あ 家電も壊れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーブンレンジについてお勉強

水で食品が焼ける「過熱水蒸気」とは
そうこれ。これが新しいところですね。


● 300℃以上に加熱した水蒸気で調理

300℃以上の温度を出せる過熱水蒸気は、オーブンレンジでの調理に使われる過熱水蒸気とは、100℃以上に加熱した水蒸気のことを指します。
家電業界では、この過熱水蒸気で食品を調理する「スチームオーブン」という商品ジャンル
がありますが、ヒーターを使って焼く一般的なオーブンよりも、
余計な油分・塩分を取り除く
失われがちな栄養素を維持しながら調理できる
という利点があります。

しかし、なぜ水蒸気で食品が焼けるのでしょうか。続きはこちら******
posted by Bravo! at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 10年経ちゃ〜あ 家電も壊れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーブンレンジについてお勉強

< オーブン加熱について >

レンジ加熱と違う所は、焼く温度は食材によって温度の変化が必要なので、対象目的によっての機種選択が必要になる所です。
基本的に電気ヒーターの温度は250℃なので、それ以上の温度を出す場合は蓄熱させる為の断熱材と、ヒーターのサイズ容量を大きくする必要が有ります。

更にオーブン加熱の原則としては、予熱後の開閉時でのフラッシュオーバー現象から、30℃以上の温度低下は、どんな機種であろうと発生します。

この現象が、全体浸透加熱での製パンやケーキの焼き上がりに関わり、
機種毎のオーブン温度が開閉低下後の温度回復力に関わって来ますので、機種選択が必要になります。

オーブン加熱に慣れた場合に、オーブン機能の「自動メニューは信用出来ない」と言われる場合が有りますが、レンジ加熱が素早い点からの購入選択の排除を考慮し、
予熱無しのプログラムや、澱粉破壊を考慮しない面が有り、そこで仕上がりに不満足が発生し、自動メニューを敬遠する要素になっています。

オーブンは、広さが欲しいな。
ピザを焼こうと思ったらその広さはどうしても確保したい。
250度でもいいけど、もっとおいしくできるなら、
さらにパワーのあるものの魅力。
posted by Bravo! at 16:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 10年経ちゃ〜あ 家電も壊れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーブンレンジについて勉強

< レンジ加熱について >

通常の加熱は、熱を当てて加熱する浸透加熱なので、浸透する時間が必要になり、更に直火加熱では容器が必要になりますので、容器加熱のロスが有ります。
しかしレンジ加熱は、水分に反応した直接過熱に加えて、
電磁波の反発運動が加わった加熱と成るので、通常加熱と比べて加熱スピードが速くなります。

水分摩擦での加熱方法なのでレンジの領域は、
水を沸騰させる沸騰温度の100℃までになる為に、使用用途は温める他に、
煮る、蒸す、水分蒸発による乾燥、の用途に。

しかし電磁波の水分振動は、電磁波の特性を考慮した使用方法が必要になります。 

■高Wは強火、低W弱火

家庭用の100V電源では1000Wfが限界なので、手動操作での最高W数が、その機種の限界になります。

高Wは急速加熱ですが、野菜の下ごしらえの様に加熱で柔らかくしたい場合や、冷凍した肉や魚を生に戻したい場合は低Wを使用します。
なるほど。あまり考えずに使っていましたわ。


■届く範囲は6〜7cm

丸のキャベツの様に厚みの有る食材は、中央まで加熱が出来ないので、
電磁波の届く厚さにする必要が有ります。
今までかんがえたことなかったです。


逆に電磁波の距離より短い場合は、電磁波の跳ね返り現象が起こりますので、内部が乾燥してしまいます。


■澱粉加熱

穀物の澱粉は、食材毎に澱粉糖化温度が異なる為に、特にサツマイモやかぼちゃの澱粉糖化を目的とした加熱には、低W加熱がお勧めです。

え、そうなの?


しかしご飯の加熱の場合は、1000W等の高W加熱は、ご飯のでんぷん粒を摩擦が壊し割れた澱粉粒から澱粉が流れ出し糊化して固くするので、
ご飯の温めには500W以下での加熱が効果的です。

え、そうだったの?

ちなみにコンビニでは業務用1500W機種を使用しますが、
家庭使用と違い温めた後に移動してから食べるので、蓋をしている間に蒸らし現象が起き、糊化を防ぐ効果が有ります。

なるほどね〜〜



■水と塩と氷

水分よりも塩分は電磁波が通りやすい、カレーやシチューの加熱で特に
芋と人参が温まっていない加熱ムラの原因は、この特性からです。

逆に氷は水より電磁波が通りにくいので、冷凍室から出した直後にレンジ加熱をすると、とけた箇所は熱く、氷の部分は冷たいままになります。

■金属は通さない 

金属は通しません、その為にオーブンレンジに付属してある金属皿は、
必ず外しての使用に成ります。

その為に、ターンテーブルでは電磁波の通るセラミックや耐熱ガラスを使用しますが、
これは横から出る電磁波が、皿の下を潜って吸収させる為にも有ります。

更に金属は、尖った箇所があると電磁波に寄る放電現象を発生させ、
金属で有る壁に接触する事で放電が起き易く成り、
そうそう危ないもんね

その放電がマグネトロンへの跳ね返りに至り
え、そういうこと?

レンジの寿命を縮めてしまいます。
そうなんだ〜。

■自動温め

食事の為にある温度として80℃程度に加熱します、これは基礎的な加熱で発生した水蒸気を感知し、加熱温度を決定するので平均的なオーブンレンジでは、単機能レンジと違い手動にする必要が有りません。

一方、水分のみを温める場合、特に密度の濃い牛乳等は、突沸での吹きこぼれやそれに寄っての火傷の原因に成る為に、別メニューとして飲み物モードでの60℃温めになります。

うわー。深く考えたことがなかったな。


■注意事項

加熱による水分の形状変化として、氷点になれば膨張しますが、加熱すれば蒸気となり容量を増します。

これが卵を等の密閉品を加熱した時の暴発や、水分の突沸に繋がりますので、水分の温度変化の特性が、使用上の注意の内容にも関わって来ます。

レンジの空焚きで寿命を縮めるとは、空焚きで吸収されない電磁波がマグネトロンに跳ね返り、それがマグネトロンを痛めるに相当します。

知らなくてなんとなく使っていたけれど、
もっと大切にできたのかもしれないのね。反省。
posted by Bravo! at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 10年経ちゃ〜あ 家電も壊れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーブンレンジについてお勉強

オーブンレンジとは

基本からおさらい


レンジ加熱は、電磁波が水分子を振動運動させて摩擦熱を起こす発熱原理です。
本体には「マグネトロンと言う真空管装置」が搭載されていますが、
あ、うちこのマグネトロンがこわれました。11年目。
このマグネトロンで発生させたマイクロ波が食品に吸収され、
マイクロ波の分子運動のぶつかり合いが発熱原理です。

レンジ加熱は水分を沸騰させとしますが、単に水は形状が変化するで、
マイクロ波が運動しやすい、摩擦運動が起こりやすく、
発熱させるには水分が相性が良いと100℃までの加熱となります。


一方オーブン加熱は、ヒーター搭載をし100℃を越えた焼く為の加熱機能を兼ね備えた、ヒーターとセンサーの技術を総合した総合加熱調理機種です。

同じ電気加熱調理機種である、炊飯器とホームベーカリーが、
味覚の好みでの選択に比べて、オーブンレンジは加熱ムラの有無での選択考慮が必要になります。
加熱ムラ、気になります。
使う方のポイントもあるけれど
なるべくかしこいオーブンレンジがあればいいもんね。
posted by Bravo! at 07:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 10年経ちゃ〜あ 家電も壊れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

オーブンレンジ買っちゃった。

日立ヘルシーシェフ
MRO-FV200
を買っちゃいました手(チョキ)

本当はヘルシーシェフの100を買おうと思って行ったのですが、近くのヤマダ電機は決算セール中。

上位機種であるFV200でも大差がないため、こちらに決めました。

(うまーーーく乗せられて買ってしまった感じもしますが。。。)

でもいいんです。
しーーっかり調べて、聞きたいことは全部質問して納得できたから。
そのうえで、決めたので今は大満足です。
DSCN9632_edited-1.JPG
これから使い心地については詳しくレビューしていきます。






posted by Bravo! at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 10年経ちゃ〜あ 家電も壊れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家電の買い方

価格COMさま。
あのサイトをどの程度信用していいかは疑問だ。
メーカーさんにお勤めの、愛社精神に富んだ個人が書き込んだってわからないものね。
何度もでてくるハンドルネームのひととかちょっと別の気持ちで見てしまう。
いろんな背景を想像しながら参考程度にするのがよいと思う。

まあ、それはさておきパンフレットの情報しかないころと比べて、買い物がとても楽しくなった。
口コミを読むと、なるほどという気持ちになる。
どの家電も長所と短所があり、それを理解したうえでお買いものできる気持ちになる。
愛着がわく。

家電製品を買う段階になると
そこいらの家電芸人さん以上に詳しくなってしまうワタシである。
あー忙しくなるぞ。
posted by Bravo! at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 10年経ちゃ〜あ 家電も壊れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーブンレンジ壊れる。続き

それにしても、電子レンジはないととても困る。
私は毎日8杯位コーヒーを飲む。
香りが好きなのだ。かるい中毒?
そしてなんとなくインスタントのほうを好む。
マグカップに水を注ぎ、電子レンジであっためたところに
インスタントのコーヒーを適当に入れて飲むのが毎日の習慣になっている。
このやり方は熟練の技術が伴う。
下手したら突然マグカップの中のお湯が沸騰しとても危険なのだ。
テレビでやっていたのでご注意を。


スプーンなど使わずに瓶のふたを開けたら
トントンと振動を与え、ちょうどよい量を入れるのだ。注意深く。
昔理科の授業で習ったようなやり方だ。

いちいちお湯を沸かさないといけない不便に直面している。
めんどうなのでコーヒーを飲むのを今我慢している。
というわけで、とても眠い眠い(睡眠)

新しいオーブンレンジを探さなきゃいけないのに。。。。

ちなみにネット上のどこをさがしてもうちのオーブンレンジの画像さえ出てこなかった。
それほど古いのかバッド(下向き矢印)
時間の流れをひしひしと感じてしまった出来事であった。


オットに報告すると。
「発火しなくてよかったねーーー。」
などと妙にのんきで前向きである。
そういう人なのである。根っからのプラス思考。
「新しいの買うよ。ホントにかっちゃうよ。」
というと
「何でも好きなのどうぞ」
などと言う。
太っ腹である。
ま、いつもこんな感じでワタシがあーでもない。こーでもない。
と悩みに悩んで家電製品は買うことになるのであった。

ラベル:オーブン 発火
posted by Bravo! at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 10年経ちゃ〜あ 家電も壊れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

オーブンレンジ壊れても

オーブンレンジが壊れても
ちょっと不便だがなんとかなっている。

このあいだパソコンが壊れた時の比ではない。

パソコンは家電の中で最も重要なポジションを占めていることに気づく。
VAIOちゃん。元気で頑張っておくれよ。
posted by Bravo! at 07:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 10年経ちゃ〜あ 家電も壊れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

オーブンレンジ、壊れる。

オーブンレンジが壊れた
今日、おやつの今川焼をチンして食べようとしたら、
いきなりオーブンレンジが
バチッ
という音を立てて壊れた。

11年。
毎日毎日働いてくれたオーブンレンジはあっけなく働きをやめてしまった。今は無きナショナルNE‐J3。
思えば結婚してすぐに悩みに悩んで買ったもの。

子どもが出来たらおやつを焼くママになりたい
毎朝、焼きたてのパンを家族に食べさせてあげたい


などの理由で当時売れ筋商品ではなく
ちょっと奮発して高性能のものを選んだ。

今日パナソニックのおじさんと電話で話した。
とても優しい対応だった。

おやつは時々。
パンは気が向いたら焼くことができるようになった。

恥ずかしながらそれもここ2年ばかりのことである。
あの日思い描いていた理想のママにちょっとだけ近づいていたのかな
と思うとちょっと嬉しかった。
この間の新型インフルエンザ騒動で、元気な子ども達と1週間缶詰め状態になったときも
毎日なにかしらのおやつを作って食べて楽しかった。
オーブンレンジは大活躍してくれた。

今日から春休み。
今日が卒業式だったから実質今日から春休みといっても過言ではないのである。
オーブンレンジが活躍するべき時期がやってきたのに。

あーあ。

posted by Bravo! at 20:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 10年経ちゃ〜あ 家電も壊れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。