2011年12月26日

アルカリウォッシュを使ってみたら

アルカリウォッシュを使ってみたら



確かに結構落ちるのです

一番期待していた、オットのワイシャツの首周り。
スプレーしてちょっと揉み込んで洗濯機で洗うのですが、本当に簡単。

何がいいかって、スプレーっていうところ。
今までは重曹+洗剤をペースト状にしたものを、古歯ブラシにつけて洗濯していたのですが、
大幅に時間短縮になりました。
首と袖だけと思うけれど、結構時間がかかっていました。今までは。

それが、シュシュッとほんの数秒で終わってしまうのです。
これは便利です。

しかもアルカリウォッシュをスプレーしただけなのに、目に見えて効果がわかるのが嬉しい



ただ、難点は上手に溶かさないとスプレーボトルが詰まってしまうこと。
ここは丁寧に溶かします。

あと、基本の濃度があるのですがもう少し簡単に正確に測れたらいいなあと思いました。
だって、適当なんだもーん。


で、夢中になって洗っておりますと、やっぱり手がちょっと変な感じに。
すごく荒れちゃったということでもないのですが、
皮膚がピーリングされた感じです。

高濃度のものを使っているとやっぱりよくなさそうです。
でもね。
塩素系の洗剤、世の中にいっぱいありますが、あれよりはぜんぜんマシです。


あ、スプレーボトルのつまりは、
スプレー自体を本体から外し、水を貼ったところにつけてシュッシュするとすぐに解消できます。



重曹で慣れている人はもう簡単。
食品には使えないみたいですけれど、それ以外でより強いパワーを求めるときはこの洗剤おススメです。


posted by Bravo! at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。