2011年12月02日

王族だって“歯が命” キャサリン妃、より美しく矯正治療





人類はどんどん顎が細くなっているというのは本当のことらしい。

わが子も、キャサリン妃もそうなのだ。

その最新治療というものをいちど拝見したいと思う。



抜かない矯正
生え変わりを利用した矯正
10万円台の矯正

というものに今とても惹かれている。



子育てできれいな歯並びを!―夢は矯正いらず (Como子育てBOOKS) [単行本(ソフトカバー)] / 倉治 ななえ (著); 主婦の友社 (刊)
矯正する前にトレーニングで治る可能性について書かれている。

ボタントレーニングや
アイスバートレーニングなど。

簡単にできそうなのでぜひ取り入れてみたい。

割と小さい子の事から書かれているので、赤ちゃんの頃から気にしてあげたほうがいいのだと思う。
(うちはもう遅いけれどね)




抜かない歯医者さんの矯正の話 2000の症例から語る|鈴木設矢|弘文堂|送料無料

HPにも同様の内容の事をお書きになっているが、
本のほうが読みやすい。

2000の症例というタイトルが説得力があって、心を動かされる。







posted by Bravo! at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。