2011年11月21日

宛名書きのルール

そろそろ年賀状をどうしようかという季節です。


年賀状の準備

表紙だけ見ると……


どれもかわいい。
ううう。
決められません。

そこで、本屋さんで立ち読み。
なんとなんと5分くらいですぐにどれにしたいか決まりましたひらめき


おしゃれ年賀状2012 (宝島MOOK) [大型本] / 宝島社 (刊)
選んだのはコチラ。



決め手は、
●素敵な筆文字が入っていた
●最近なんだかとても気になる、切り紙風のデザインがあった
●とはいえ結局、写真コラージュになるので、そのページが充実しているもの
●お値段が他のより安かった



でね。

帰ってじっくり見てみると、あて名書きのレイアウトのマナーがあるのを知りました。

写真.JPG


いつも適当にやっていたことが本当はきちんとしたルールがあったんですね。

今年はこのルールに基づいて製作したいと思います。








posted by Bravo! at 01:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。