2011年11月07日

ピロリ菌とじんましん

夕方、腕の内側に赤いポツポツができているのを発見した。

かゆみはない。

数が結構多くて、左腕だけで10〜20はあった。

もしや

と思って右腕を見たら、同じくらいの数のポツポツがあった。

念のためにお腹もチェックしたら、同じような間隔でポツポツが広がっている。

虫刺されではなくて、蕁麻疹だと思った。



実は、時々こういうことが起こる。
食物アレルギーなのかと思い、昼食を思い出してみる。

気持ちが悪い。
精神的にである。

蕁麻疹でググってみると、なんとピロリ菌が関係しているとあるではないか。


ピロリ菌は、慢性的に吐き気がしたり、食欲がなかったり、胃が痛かったり、便通が悪かったりする恐ろしい菌です。
それだけではなく、ピロリ菌は胃炎、胃がん、胃潰瘍、の原因であることが明白となっています。

2006年時点では約50%以上の日本人が、ピロリ菌に感染しているとされています。
戦後、衛生状態が悪い時代に生まれ育った人も、高い感染率を示しています。
特に発展途上国では感染率が高く、世界中でピロリ菌感染者は増えています。先進国では感染率が低い傾向があります。

ピロリ菌は、飲み物、食べ物から感染しやすく、衛生状態の悪いところでは、ピロリ菌が繁殖しやすくなっています。
したがってピロリ菌に感染しやすくなるのです。

ピロリ菌は、狭心症や心筋梗塞などの自己免疫疾患、虚血性心疾患、神経疾患などもその一つであり、皮膚疾患もピロリ菌の影響を受けているのです。皮膚疾患にはかゆみ、湿疹が良くありますが、じんましんが発生する場合もあります。

じんましんにはアレルギー性じんましん、温熱じんましん、機械的じんましんなどの種類があります。
病巣に住みつく細菌の毒素などの影響で発症するじんましんは、扁桃腺炎、副鼻腔炎、虫歯が原因とされていました。

しかし、今後じんましんの原因とされる物はピロリ菌も加わります。

ピロリ菌を保有しているじんましんの患者に対し、ピロリ菌の除菌をした結果は、65%?80%、じんましんの改善が見られたと報告されています。ピロリ菌で胃の不調とじんましんを含めた皮膚の異常がある人は、ピロリ菌の除菌で病気が治る可能性があります。



抗生剤を飲めば除菌できるのだろうか。
一度、胃腸科を受信しなきゃな。と思う。








乳酸菌LG21とピロリ菌




ピロリ菌検診(胃検診) / 健康バスケット




驚異のピロリ菌撃退法―家庭でもできる!Q&A40 [単行本] / 近藤 勇, 菊地 真悟, 三木 敬三郎 (著); エイチアンドアイ (刊)




マヌカハニー アクティブ15+ ローフード! たっぷり340g UMF高配合!ピロリ菌抑制・美肌に♪ / Y.S. Organic Bee Farms
はちみつも効果あり?





posted by Bravo! at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 片頭痛とダイエットと更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。