2011年08月22日

徳光さんのマラソンキロ数は?

24時間テレビ見ましたか?
マラソンの意味はよくわかりませんが、
今回は大病された徳光さんが最高齢で参加ということで気になっていました。





日本テレビ系で放送された「24時間テレビ34」でチャリティーマラソンランナーを務めたフリーアナウンサーの徳光和夫さん(70)が21日、チャリティーマラソンを見事に完走し、午後8時44分にゴールの日本武道館(東京都千代田区)に到着した。
何キロ走ったのでしょうか?



 日本武道館に到着した徳光さんは階段を下りたときに右足から崩れ落ちながらも立ち上がり、「おれみたいな男でもできるから誰でもやればできるんだよ」と疲れ切った様子ながらも感無量の表情。最後には「大の字にさせてください」といいステージに大の字に横たわると「サイコーです!」とコメントした。徳光さんの練習の総走行距離は257.9キロ、総時間は63時間3分。またこの日の武道館の観覧者数は5234人、20日からの募金者数は2万9861人で、番組の最後に募金総額は2億4309万1607円と発表された。

 同番組のチャリティーマラソンは92年から行われており、08年はエド・はるみさん、09年はイモトアヤコさんがランナーを務め、昨年はタレントのはるな愛さんが挑戦した。徳光さんは番組史上最高齢のランナーとなり、20日の番組開始後の午後7時14分に、スターターを務めた長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督の激励を受けながら神奈川県の某所を出発した。総走行距離は63.2キロだった。

 毎年夏に放送され、今年で34回目を迎える同番組は、「力(ちから)〜わたしは、たいせつなひとり。〜」がテーマ。


あ、ありました。
63.2キロだったのですね。

昔、西村知美の時には走っていない疑惑ってのがあったらしいですが
距離は短くても関係ないですね。



徳光さんが20回目となるマラソンランナーを務めたほか、総合司会をフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんと同局の西尾由佳理アナウンサーが務めた。また、チャリティーパーソナリティーに女優の堀北真希さん、番組パーソナリティーにお笑い芸人の宮川大輔さんとイモトアヤコさん、スペシャルサポーターとして女優の黒木瞳さんと真矢みきさんが出演した。


真矢みきさんが
『負けないで』
を歌っている姿が印象的でした。
あきらめないで
って言っている気がしました。

ゴールシーンの演出は、毎年同じでまったく感動できません。
マラソン=感動
って、違う気がします。
なんだかな〜





それから西尾さんはこれが最後のお仕事らしく
大仕事が終わって局を去られるのだなと思いました。

羽鳥さんはモーニングバードもあるのに大丈夫かなあ。
なんて心配をしたりしました。
局をこえて。大人の事情があっても仕事に穴をあけない。
そういう姿の方が、よっぽど感動するんだけどな。





アナウンサーになる! [単行本] / 永井 譲治 (著); 毎日新聞社 (刊)



TV通販で大ヒット中!【徳光和夫のイントロオン!! CD&DVD】計5枚組【smtb-s】


posted by Bravo! at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ざっくりTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。