2011年08月21日

備えあれば





想定がM9になっていますね。

3.11の前はそんな数字はみたことがなかったです。

というのも子どもの自由研究で地震について10冊ほど本を借りて読んでいるのですが、どの本も
M7〜M8までの想定で話がすすんでいるのです。


備えあれば憂いなし。


身の回りについてもっと考えておく必要があると思います。



巨大地震―地域別・震源、規模、被害予測 (ニュートンムック Newton別冊) [大型本] / ニュートンプレス (刊)




地震予知の最新科学 発生のメカニズムと予知研究の最前線 (サイエンス・アイ新書 39) [新書] / 佃 為成 (著); ソフトバンククリエイティブ (刊)




「次」にひかえるM9超巨大地震 (ニュートンムック Newton別冊) [大型本] / ニュートンプレス (刊)


ラベル:地震
posted by Bravo! at 18:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震:家族を絶対まもりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。