2011年07月29日

タモリさんの豆腐丼は節電メニュー

「豆腐丼」レシピをやってみます。

「笑っていいとも!」でタモリさんが紹介したものだそうだ。

電気をあまり使わないし、夏によさそう。



■材料

・醤油
・豆腐
・ネギ
・ゴマ
・いぶりがっこ(タクアン)
・ご飯
・温泉卵

※分量などは適当に。ゆるくていい。
※いぶりがっこ(いぶり漬け)とは、秋田県の漬物。タクアンでもいいよねたぶん。

■作り方

ネギ、ゴマ、細かく切った「いぶりがっこ」をぐちゃぐちゃにした豆腐とからませ、適量の醤油を入れ具を作る。その具をご飯の上にのせ、最後に温泉卵をトッピングしたら完成。

みょうがもまたよし。




さらにピーマン丼なるものも美味らしい。

■材料
ピーマン、ごま油、出汁、醤油、酒、みりん、じゃこ、白いご飯

■作り方
1. ピーマン細切りに切って、ごま油で炒める(しんなりするくらい)
2. 出汁、醤油、酒、みりんを入れて、クタクタになるくらい煮詰める
3. 冷蔵庫で一晩冷やす
4. 次の日温かいご飯にのせて、じゃこをかけていただく
ポイントはピーマンをよく炒めること

だという。



しょうが焼きやオリジナルカレーもこれまでネット上で騒がれていたらしい。
なるほど。
これはやってみたいです。

レシピ本出せばいいのに。




タモリのTOKYO坂道美学入門 [単行本(ソフトカバー)] / タモリ (著); 講談社 (刊)



【5個セット】豚丼のたれ


posted by Bravo! at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。