2011年05月30日

節電の夏。対策として買ったもの。

日本の半分が梅雨入り。
関東ももうすぐですね。

梅雨が終われば夏。

今年は節電もやっていかなきゃならない。


そこで、対策グッズを集めています。


我が家で買ったものはコレ。


収納ジョーズ W920×H2200 - セイキ販売 / セイキ販売株式会社


玄関を開けておくと涼しい事は分かっていたのです。
でも蚊が必ず入ってくる。

なのでどうしても今までは開けておくことができませんでした。

玄関方向からは涼しい空気が入ってくるので、昼前まではエアコンをつけなくても大丈夫かもしれません。

いつもはこんな出費しないのですが、今年は特別です。


電気代が抑えられたらそれでいいかな。





ホームセンターに買いに行くと色々おいてありました。
金のこがひつようらしいのでそれだけ買って、実際はAmazonで購入しました。
玄関周辺のサイズを計る必要があるので、
確実に注文するためにも通販がオススメです。



それ以外の網戸の補修もこの時期の晴れて爽やかな日にやっておくといいかもしれません。



網戸張り替え用 張替ネット20ハイメッシュ / (株)吉田隆

網戸の目の細かさは色々あります。
それぞれ一長一短ありますが、我が家は虫が入ってこないサイズを選びました。
色はグレー系と黒系がありまして、黒の方がくっきりしているようでした。

そしてやっかいなのは押さえゴム。
サイズがさまざまあるらしいです。
カッターでちょっとサンプルを切ってお店に持って行くとかならず正しいサイズのものをこうにゅうできると思います。




1.押さえゴムをはずす
●網戸を押さえていたゴム(網押さえゴム)はゴム繋ぎ目から−ドライバー等ではずします。
●網押さえゴムがはまっていた溝を歯ブラシ等掃除します。

2.網を仮止めする
●張替え用の網をサッシ枠より少し大きめに切り、網目と枠を平行にし、クリップ等で動かないように仮止めします。
●網のコーナーにハサミで切れ目を入れておくと作業がやりやすくなります。

3.網を固定する
●網押さえゴムをローラーで溝に押し込み、網をはめて固定させます。対面側は、やや引っぱり加減で押さえながらローラーを進めると美しく仕上がります。

4.仕上げ
●網の端を軽く持ち、カッターナイフを内側から寝かせるように当て、溝に沿って切ります。




網戸の張り替えに便利で簡単な押さえローラー

このグッズが便利です。
ものすごく張替が楽になります。

代用できそうな物としては
手芸用ルレットクロバーNソフトルレット

汚れることもあるでしょうし、サイズも合わないかもしれませんが
アイデアとしてはアリだと思います。
ルレットのほうが少しだけ高いとおもいますが。




グリーンカーテンも人気だそうですが、
関東辺りでゴーヤを育てると放射能物質をためこんだゴーヤができちゃうらしく、育てても廃棄かもしれません。
あくまでも噂ですが。








posted by Bravo! at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。