2011年04月02日

【金スマ】尾木ママ!やっぱり見直した

金スマ
尾木ママの授業

尾木ママは本物だった。
心に響くいい授業だった。

再放送して欲しい


震災をうけて、「人間・命・生きる」をテーマにした道徳の授業の様子。
名古屋のある中学校の生徒たちへの授業でした。
ここは女子校だったのですが、つかみから、準備からなにからなにまで素晴らしかった。
題材も自分の体験をもとに命、つながるというサブテーマへの流れも素晴らしかったです。



震災後の今、こんなにはっきりと元気が持てるようなアドバイスできる先生だったんだ。
やっぱりさすがです。


生徒さんも、安住さんも泣いていましたね。


今こそつながろう。

2011/4/1
TBS O.A


そんな中、宮城県の教職員の人事が4月1日付で行われたそうです。
この震災後の悪夢のような時間の中で行われる人事。
延期か中止かなんらかの措置が必要だと地元の先生方が望んでいる。
地域の中での学校という場所は本当に大事だと日々思っているので、
ワタシもこの意見に賛成です。
親として、困ったことがあったら一番に先生に相談したいもの。
尾木ママがなんとか頑張ってみますとおっしゃったけれど、
うまくひっくり返るのだろうか。
大きなニュースにはならないだろうけれど(それ以外の大きなニュースがありすぎて)なんとか注目していきたいと思います。






親だからできる「こころ」の教育 [単行本] / 尾木 直樹 (著); PHP研究所 (刊)


おんぼろ学級・受験作戦―独りぽっちの闘いからクラスぐるみの闘いへ (1979年) (ドキュメン...

おんぼろ学級の同窓会の様子も見ることができました。







posted by Bravo! at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ざっくりTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。