2011年04月02日

ズームイン最終回





テレビ好きとしてはズームインが終わってしまうのはさびしい。
小学生の頃から、しばらくはズームと共に過ごしていた。


最終日は西尾さんの目にも涙で、最後の挨拶なんかは感情が高ぶって伝わるものがあった。

その前日は羽鳥アナも涙を浮かべながら思いを語ったりしていた。


今日は新しいZIPという後番組を見たが、
いかにもすぐ終了しそうな感じが漂っていた。



東京は地震といってももうだいぶ回復してきたのだが
それでも一週間以内には心が沈み落ち込み、動揺した。
そういう時に支えるのがなじみのある番組かもしれない。

特に、めざましテレビはお台場に問題があったせいなのか、一時いつもと違うセットで番組がすすめられた。
もしかして、この人たちは全員どこかに避難しているのではなかろうか
と疑ったりした。
本当のところは分からない。


そんなときズームインは、いつものスタジオで生の放送だということがよく伝わってきた。
ガラス越しに誰かが見えるのもいつもどおりで心から安心できた。
一緒に時を刻んでいるということが安心になるなんて初めてだった。

それからCMに行く前に芸能人を使って短い応援メッセージを流すようになった。

ちょうどACのコマーシャルが耳について、
発狂しそう
などとネットで言われ始めた時だ。
毎日テレビに出ていたヒトを、一瞬でもみることができる安心。
こういうアイデアがとてもいいと思った。



新番組はなんだか寄せ集めのような作りで
あまり積極的に見たいとは思わないが、応援はしたいと思う。

予想としては何年か後にズームが復活するような気がする。


posted by Bravo! at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ざっくりTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。