2011年03月23日

主婦のワタシにできる事

主婦のワタシにできる事

地震津波原発事故を受けて
生きること
できる事
大切なこと
について考えた


まず節電。

食洗機を使わない
なるべく手洗いで。
でも全く使わないと内部に溜まった水の取り扱いが面倒になるので、一日一回は使う。

洗濯は早めに天気予報をチェックし
雨が降っていなければ外に出す。
太陽光で乾かすのが一番と思ったからだ。
放射線が気になって部屋干しした時期もあったけれど、
東京ならば安全を信じて外に干す。
風向きをチェックすれば心の安心にもつながる。
除湿機や乾燥機を使わなくても良い。




ドライヤーも極力使わない
熱を出す家電はだいたい消費電力量が多いので控える。
使っても、短時間にとどめる。



テレビは節電モードででも余震など続いているので、
代わりにラジオをつける
安心感があるし
ラジオの良さを再認識
見ない時は主電源をきる。



過剰な反応はしない放射能がこわくて避難???
一部、他所に避難している人もいるらしい
でもワタシは
社会の為に働くオットを支えたいし
そのオットの元気の元である
コドモ達を今までと変わらずに
たんたんと育てることが大切だと思うので、
避難はしない。

福島の人たちの事を思うと
これくらいどうって事ないと思う。
そこを過剰反応すると、またよからぬ影響が社会に出てしまうのではないかと思う。


どんな団体においても
そういうヒトが一人でも出ると不安が伝播する。
自分だけの事を考えて行動するのはやめよう。

ここで頑張る。
そんな気持ちも大事かなと思った。


posted by Bravo! at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。