2011年02月14日

2011バレンタインデー

バレンタインデーです。


秋元康というヒトは賢いヒトだ。
昔のヒット曲をみごとによみがえらせた。
AKB48を使って。

国生バージョンを聞くことはなくなってきた。
が、歌自体は一回りしてまた新しくなったような感じだ。

チョコレイトディスコ
に負けてしまいそうな年もあった。



今年は堂々と復活している。と思う。
多分卒業ソングなんかはこの方式でどんどん復活してくるに違いない。
濡れ手に泡状態だ。






コドモたちはまだまだ本気チョコをもらうでもなく
友達チョコのおこぼれをもらって喜んでいる。

そんななか。

すごく凝ったチロルチョコをいただいた。

DECOチョコというらしい。
デジカメや携帯のカメラ機能等で撮った画像を一口チョコにオリジナルプリントができるサービスです。
プリクラ感覚で簡単に画像をデコレーションして注文するまでをパソコン上からワンストップで行うことができます。

自分だけのオリジナル・プリントで出来上がった《DECOチョコ》を全部あなたが食べちゃうもよし、お友達や親戚、ご近所様へのちょっとしたプレゼントに利用方法は「あなた次第!!」


DECOチョコ
↑↑↑
リンクはこちら。

ギャラリーがあるので見てみると
大多数がコドモの写真であった。
ワタシが(コドモが)いただいたのはイラストだったのだが、
義理チョコにしてはずいぶん時間をかけてくださったのと
チロルチョコなのでそんなに負担に思わなくて済んだので
二重の意味で良い感じのプレゼントになっていると思う。

ギャラリーにはきっついおばちゃんの写真が時々あるが
まあそういうのを見て楽しむのもいい。



2011らしさというとあとはひとことメッセージじゃないだろうか。
間違いなく色々なところで使われるフレーズ。
ラブ注入である。

もともと言い出したのは楽しんごではないらしい。
とどこかで読んだ気がするが、
ここまで広めたのは楽しんごの力だろう。

来年まで続くかどうかはさておき、旬な感じのものである。
コドモがやるとかわいいんだよね。
ドドスコの気持ち悪さとか完全排除だし。





NHK仕事学のすすめ 2010年8-9月 (知楽遊学シリーズ/木曜日) [単行本] / 秋元 康 (著); 日本放送協会, 日本放送出版協会 (編さん); NHK出版 (刊)

企画脳 (PHP文庫) [文庫] / 秋元 康 (著); PHP研究所 (刊)


posted by Bravo! at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。