2011年02月03日

恵方巻きが支持される理由

写真.JPG

恵方巻きが豆まきを追い抜いた
というニュースをどこかで見た。

我が家もそういえば4〜5年前から太巻きをまるかぶりするようになった。


企業側が売り込みやすかったのもあるだろう。
お正月からバレンタインの間をうめるようなイベントだ。

主婦にとっても恵方巻のほうが有難い理由がある。

まず、夕食のメニューをあれこれ考えなくてもいい。

食べ方がまるかぶりなので、多少下手な巻き方であってもおいしい。

静かに恵方を向いて食べる
という日常からはなれたイベント性。

豆まきは、家の隅々まで掃除する必要がある。


そんなこんなで、今年も豆まきはせずに恵方巻きを楽しむのである。




それにしても4.5合もお米を炊いたのに結局最後はお米が足りなくなった。

具のアイデアはクックパッドを見ていると簡単で手軽そうなアイデアが満載なので、いろいろな案を組み合わせて用意した。


来年は5合炊かなきゃね。

ちなみにのりは全形のもの10枚+3枚。


posted by Bravo! at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。