2010年12月21日

ブラタモリ

ブラタモリ

タモリさんは
高低差すなわちがお好きだという。

私は逆だ。
なるべく平らな方がいい
自転車に乗っても平らな方がいい。
車を運転する際にも、高低差が苦手なのだ。
立体交差も嫌だ。
ジェットコースターのように登って行く時の不安感。
降りたかと思うと、またパワーを使って登らなければならないというちょっと理不尽な感じ。
前に住んでいた金沢ではもっと深刻で、雪道plus坂道の恐怖
ヘタすりゃ事故る。
凍結しているかもしれない。

そんな訳で、嫌なのである。

地図でもそれ程高低差に特筆する事もなく
(そういう情報がわかりやすく載っている地図があったら是非購入したい)
予習というか心の準備もできないのが実情である。

まっすぐで見通しの良い世界は大好き。
それだけで安心できる。
出来ればそーいう地図ができるのを心待ちにしているのである。タモリのTOKYO坂道美学入門 [単行本(ソフトカバー)] / タモリ (著); 講談社 (刊)


超雑学 読んだら話したくなる 江戸・東京の歴史と地理 [単行本(ソフトカバー)] / 安藤 優一郎 (著); 日本実業出版社 (刊)


地べたで再発見! 「東京」の凸凹地図 [大型本] / 東京地図研究社 (著); 技術評論社 (刊)
もしかしたらこれはワタシが探していたモノかもしれない。




posted by Bravo! at 14:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ざっくりTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。