2010年09月02日

液体洗剤

この夏、衣料用洗剤市場で歴史的な主役交代が起きたらしい。
粉末洗剤のシェアを液体洗剤が上回り、5割強のシェアになったというのだ。

我が家はどうか。

【さらさ】が出てからは、それを愛用しているので、液体派になるということかな。

でも売れ筋は違うらしい。

1年のあいだに相次いで発売された超コンパクト液体洗剤だ。
2009年8月、花王が従来の液体洗剤を2・5倍濃縮しパッケージをコンパクトにした「アタックNeo(ネオ)」を発売すると、10年1月にライオンも濃縮タイプの「トップNANOX(ナノックス)」を投入した。


ワタシはアタックがあまり好きではないので、買わないのだが
主婦に対するアピールポイントも斬新だった。

「泡切れがよくすすぎの回数を減らせる→節水・節電につながる」


確かにとても魅力的なのだが、
洗濯機の設定はめんどうではないのだろうか。
すすぎ一回というのはちょっと不安が残る。
洗うときの基本は、すすぎを丁寧にすることではないかと思っているからだ。
いろんな化学物質が残ったままの衣類を着た場合、皮膚にトラブルが出るのではないかと思うのだ。
そういう理由で柔軟剤も我が家では使わない。


そういえば
学校では時々いろんなものを持ってきなさいという指示がでるが
「洗剤の箱」
というのも一度だけあった。
その時、早々と液体に乗り換えた主婦友たちは困っていた。
ないものは、ない。

こういう現象に拍車がかかることは間違いないな。




さらさ 詰め替え 750g

さらさ 詰め替え 750g

  • 出版社/メーカー: プロクターアンドギャンブルジャパン株式会社
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品





posted by Bravo! at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。