2010年08月05日

ユニラブ小学生の科学実験/第23回__感想

??.jpg



理科の実験をお家でさせてあげたいけれど、材料あつめとか結構面倒。

たまたまネットでみつけたユニラブ
HPは凝っていて、絵もかわいい。
早稲田の大きなイベントなんでしょうか?
ごめんなさいはじめて知りました。


早速行ってみることにるんるん

2010.8.4
暑い暑い日。

場所は早稲田大学。
西早稲田キャンパス

極度の方向音痴なのでかなり心配。
着くのだろうか。
HPで地図を印刷。
念のためiPhoneのgoogleマップでも確認。
更にYahooのマップにも位置情報を入力して。
いざ!

参加費は無料!!
ありがたや。


小中学生のための科学実験教室ということで、実験教室は25種類にも及びました。
キャンパスツアーっていうのもあったのですが、これは事前申込が必要で、結構人気があるらしく、すぐに定員になっていました。

実験教室も、予約制なのですがこれはなんとか行くことができました。


予約不要の実験体験コーナーも見たかったのですが、時間切れでみることができませんでしたが
化石
DNA模型
種グライダー
ダイラタンシー
粉塵爆発

など興味がそそられるようなものが多くてほんと残念。
来年はぜひ一日中行ってみたいです。



学生さんが先生になって実験や運営(一部学生さんじゃない方もいらしたみたいですが、詳しくは不明。)されていて
説明なんかも小学生にもわかるように優しく丁寧にされていました。

コドモが目をキラキラさせながら実験に引き込まれて行くのを身近に見ることができたのも嬉しかったのですが、
いわゆる若者も、一生懸命説明したり、話題を工夫したりして
学生さんが頑張っている
ってことが嬉しかったです。
学生さんの親御さんの目線になってみちゃいました。


コドモもね。感想を聞くと
『早く大学生になってみたい。』
『楽しそうだから。』
って言っていました。

早稲田の学生さんはね。賢いんだよ。
いっぱい勉強しないと入れてもらえないからね。頑張ろう。

こういうことが言えて、ハハとしてもニンマリです。




早稲田ってね、変わっているヒトばかりと聞いていましたが(大げさすぎな情報!!)全然大丈夫でしたよ。
とっても失礼!








ワタシにはもうひとつ心配事が。。。。


実験教室には保護者は入れるのかどうか心配だったのですが、
集合場所の教室から当然のように大人もついていきました。

よかったのかな?


うちは少々心配だったのでついて行けて本当に有難かったですけどあせあせ(飛び散る汗)


修了証と作ったものと不織布バッグ(早稲田オリジナルらしい)をいただいて、しかもうちわもいただいて。
足取りも軽く帰りました。


皆さまお疲れ様でした。
本当にいい体験でした〜るんるん



posted by Bravo! at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。