2010年07月30日

麺のゆで方に自信がなくなってきた。

夏バテまではいかないんだけど、
なんとなくだるいです。

夏休み。
給食がない。
3食きっちり作らなきゃと思う気持ち。

あーーー何とかしたい。



そんな時、手作りのプロたちが集結したHPを見に行きます。

たとえばクオカ


お菓子材料の店【クオカ】(手づくりパン応援サイト【ベイキングデイズ】)





カレーね。
いつもとちがって夏野菜を入れてみようかしら。








クオカ/今年も勢ぞろい!クオカの夏グルメ



あら、おいしそうなおそうめん。



麺といえば。

スーパーでそんなに高くないおそうめんや、ひやむぎを買ってゆでる。

今までは普通に美味しかったのに、
あるときからベチャっとした仕上がりになることがあった。

麺が溶けたみたいになるんです。

変だなと思ってゆで時間を短くしたら、
今度は固すぎて、美味しくない。

今までできていたのに原因は何だろう。

ずっと考えているのにわからないのです。


キッチンタイマーで計っているのにパンチ


エコを意識して火をちょっと弱めてゆでているから?
それとも小麦の価格高騰をうけて、原料が変わってる?


もしかしてこういうの↑↑使えばうまくいく?



そういえば生協さんでかうおそば
だいたい銘柄は決めているのですが
一袋当たりのグラム数が減っていることに
最近気づきました。

350が320グラムとか
300が280グラムとか
微妙な感じで変化しています。

じわりじわりいろんな所が変わっていくのだなあ。


基本的に、流れに身を任せるタイプ
長いものに巻かれるタイプですが、
ちょっとだまされるみたいな感じは嫌ですね〜。









posted by Bravo! at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。