2010年07月25日

ドコモの

ドコモのLYNX-SH-10B


もう発売されたのでしょうか。

めちゃめちゃワタシ好み黒ハート

通話はマイク付きのイヤホンで行うそうです。

こういうの?

姿は想像すると変かもしれないけれど

それでも文字入力がスムーズならいいかなあ
なんて思っちゃいます。

auからもほぼ同じ端末が発売されるそうで
なんでソフトバンクは
この路線に入ってこないか残念でなりません。




携帯電話のデザインロジック 電話を超えた万能ツールはどのようにデザインされるのか?

Gallery 携帯電話の主なデザイナーズモデル年表
;1 機能からデザインの時代へ。通信キャリア3社の携帯電話デザイン戦略
(NTT DoCoMo-多彩なユーザーの嗜好に合った機能、サービス、デザイン。このバランスがDoCoMo携帯電話の王道

;au by KDDI-「デザインケータイと言わない」のがau design project
;SOFTBANK MOBILE-いずれのモデルも根底に流れるテーマは「高級」であること)
;2 デザインで携帯電話の新時代を切り拓くトップデザイナー10人の想いと狙い
(Design for“DoCoMo”;Design for“au design project”)


ラベル:DoCoMo LYNX-SH-10B
posted by Bravo! at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。