2010年07月06日

川上弘美さんの本を読んだ

雑誌の本紹介ページを見て、この本を読みたくなった。


これでよろしくて?

これでよろしくて?

  • 作者: 川上 弘美
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2009/09
  • メディア: 単行本





川上弘美さん『センセイの鞄』
を読んでから、次もこの人の作品を読んでみよう
と思ったのに
図書館で予約をしたら163人待ちで
ようやく届いた『これでよろしくて?』である。

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
上原菜月は38歳。結婚生活にさしたる不満もなく毎日を送っていたのだが…。とある偶然から参加することになった女たちの不思議な集まり。奇天烈なその会合に面くらう一方、穏やかな日常をゆさぶる出来事に次々と見舞われて―。幾多の「難儀」を乗り越えて、菜月は平穏を取り戻せるのか!?コミカルにして奥深い、川上的ガールズトーク小説。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
川上 弘美
1958年東京生まれ。94年「神様」でパスカル短篇文学新人賞を受賞しデビュー。96年「蛇を踏む」で第115回芥川賞、2001年『センセイの鞄』で谷崎潤一郎賞、07年『真鶴』で芸術選奨文部科学大臣賞など受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


ガールズトークってありますが、
どう考えてもガールではない。
私たち世代にぴったりの興味深い本でした。

登録情報
単行本: 314ページ
出版社: 中央公論新社 (2009/09)
ISBN-10: 4120040577
ISBN-13: 978-4120040573
発売日: 2009/09
商品の寸法: 19 x 13.4 x 2.6 cm


内容も結構面白いが、
ワタシは川上さんの文体が好き。
日頃あまり使わない難しい言葉も出てくる。
だけどそれでいて読みやすい。
次も川上さんの本を読みたいと思います。

図書館で予約して。
(買えって??)


posted by Bravo! at 11:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。