2010年07月05日

科学みらい展をスムーズに見るヒント

ドラえもんは人気なので、とにかく早めに着くように行きました。
ホームページにも混雑している旨が書かれていました。

私達は一時間前に到着しましたが、
それでも四組目
入り口の壁に沿って並ぶようになっています。
なので、ゆりかもめの駅方面から来ると丁度いいです。

チケットは前日にローソンで予約
基本といえば基本ですがね。
そうすれば、他の人が支払しているときに
次の場所へ進めます。
混雑回避。


会場が空いたら、すぐに3Dシアターの予約をしましょう。
場所は外からも見える位置なので、並んでいる間にチェックするといいですね。


2010.6.27シアター予約券.jpg





次にドラえもんのブースへ。

解説をしてくれるヘッドセットは
数に限りがあるそうです。
一つで500円です。
二人で使うようにヘッドホンを2つ希望すると、800円になります。

音と映像で盛り上げてくれるツールとして信じてレンタルしたのですが、
結果的にこれがよくなかった。

まず順番通りに回らないといけない気になる。
時間のロスも生まれます。
ヘッドセットの説明の時間も多少あったし
お金を払ったりするのも意外と時間をロスします。
しかも接続不良やら、音声がヘッドフォンに届かないといった小さなミスが発生し、受付まで舞い戻る始末。



もしももう一度行くならば
ヘッドセットはやめておきます


なぜなら、内容が聞こえないんだもの
ドラえもんやのび太の声は聞こえますよ〜
いい具合に黒ハート

だけど大学の偉い先生の説明の声がほとんど聞こえないのです。
ボリュームは最大にしたのに
声をはってくれ〜
って思いました。



しかもコドモに引きずられて
自由に写真を撮ったりすることもままならない。



その分人気のアトラクションに時間を費やした方がよかった。
そちらも気づいた時には、70分待ちとかになっていました。

だから、タイムマシンの所や透明マントのところ
はずっと長蛇の列なのです。

2010.6.27ブレーンマシーン.jpg
機械が故障していて、2台中1台が稼働していました。
不思議だなと思いながら見ました。







2010.6.27ほんやくこんにゃく.jpg

こちらでは係りのおじさんが丁寧に対応してくれました。
ひとことしゃべって交代になるのですが、
どんなことをマイクに言うのか考えていくと面白いかもしれません。
同時に4ヶ国語ぐらいかな?で返してくれます。
楽しいですよ。






2010.6.27体内.jpg
そういえばワタシ、胃カメラ検査をしたほうがいいんだった。
などとふと思い出しました。
カプセル内視鏡。
口から飲みこんで体から出るまでを記録してくれるらしいのですが、
後半どのように撮影され続けるのか
ちょっとだけ心配だったりして。。。。







よくみるとブースの外にはこんな張り紙が
2010.6.27お知らせ.jpg














posted by Bravo! at 15:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ドラえもんの科学みらい展】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。