2010年06月28日

ドラえもんの科学みらい展 その1

ドラえもんが取り出す「ひみつ道具」の現実度を、最先端の科学技術に基づき紹介する「ドラえもんの科学みらい展」が東京・青海の日本科学未来館で開かれている。9月27日まで。

 展示は六つのゾーンで構成。「空を自由に飛びたいな♪」ゾーンには、世界で最も小さい1人乗りヘリコプターが登場。記念撮影が可能だ。

 「変身したい!」ゾーンでは、自分の姿が消える「とうめいマント」の夢を体験できる。光を照らした方向にはね返す再帰性反射材のマントに、背景の映像を投影すると、マントに包まれた人が透明になったように見えるという。

 火曜休館(7月27日〜8月31日の火曜は開館)。一般1300円、18歳以下600円で、常設展も見学可。(電)03・3570・9151。



今日お台場に行った目的はこちら。
タケコプター、ほんやくコンニャク…。
ドラえもんの世界を体感したくて行ってきました。

写真をたくさん撮ったので、
この夏休みの計画の参考になればと思って
ブログを綴ります。


posted by Bravo! at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ドラえもんの科学みらい展】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。