2010年06月30日

無精ほうきはコドモ向けか?

日経kids+
という雑誌をご存じだろうか?。。。。
日経Kids+(キッズプラス) 2010年 02月号 [雑誌]

日経Kids+(キッズプラス) 2010年 02月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2009/12/18
  • メディア: 雑誌



残念ながら、今はもう出ていないらしいのだが、
そのバックナンバーを読んでいて見つけた。




無精ほうき


ぶしょうほうき
で調べると、武昌蜂起という中国の反乱の名前と同音らしく、
そちらがひっかかってしまったのですが、
ワタシの欲しいのは
です。

無精ほうき

77センチというサイズが、こどもにちょうどよさそう。
作りがしっかりしていて、扱いやすそう。
柄の先端が曲がっているので、フックにかけておけばそんなに痛まない。


コドモがなんだか砂遊びにはまっていて(小2なんですけどあせあせ(飛び散る汗)
遊びから帰ってくるたびに
リビングが砂だらけに。
玄関でよーくはらって
といっても砂はパラパラとしっかり落ちきってはくれません。

こんな使いやすそうなほうきがドアノブにかけてあれば、
きっと使ってくれると思うのですが。それにしても
日経kids+の廃刊?休刊?は寂しい。

中の記事がよかったので好きだったのに。
コーチングという言葉を最初に知ったのもココだった。

パパの子育てというか
そういうのも新しいなと思った。


子育ては、ハハだけじゃなくパパも参加型で。
ファミリーで育てる。
地域で育てる。
社会で育てる。


それから、デザイン。
和み系の色合いで好きだった。


そういう雑誌が消えていくのが、
寂しいのです。

しばらくはバックナンバーを読み返してみます。


posted by Bravo! at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。