2010年06月01日

フライパンを長持ちさせる方法

フライパン

テフロン加工のフライパンを使っているがすぐ劣化してくる。
なぜだろう。
いろいろ検索して思い当たることが。


まず、汚れを十分に落とし切っていない

確かに。
我が家の定番メニュー、餃子。
これを連続で焼くときにワタシはたわしを使う。
その際、洗剤は使わない。
流水で、ゴシゴシ。
どうせ次のを焼くからこの辺は大雑把。
主婦のみなさん、この心理わかりますよね。


それから、温度差。
熱したフライパンを急激に冷たくしてはいけない

これも該当。
っていうか、よいと思って実行していました。
焦げや汚れを浮かせるために、
なるべく早く水につけていた。


この辺りを改善すれば、マイフライパンのテフロンはもう少し強くなってくれるのでしょうか?


この間『世界一受けたい授業』で、
フライパンの汚れに
という話が出ていて、ちょっとやってみた。

結構いい感じで落ちる気がする。
時間は少しかかる気がするが、丁寧に。
たわしで洗って、次にスポンジでもこする。
塩は普通の食塩。
残っても人体に影響があるわけもなく、そのあたりも安心。


しばらくはこの方法で洗ってみようと思う。
エコにもつながるし。





posted by Bravo! at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。