2010年05月12日

iPhoneの文字入力がちょっとだけ楽になる方法

携帯やiPhoneを使ってメールすることが
多いのですが、
やっぱり使いづらい。

ちょっとでも改善しようと思って
小さい技を探しています。

今日見つけたのは
フリック入力
QWERTY入力

大体自分の好きな方を使うのだけれど、
使わない方を表示しないようにするというもの。

確かに絵文字を入れたいとき
地球みたいなマークを何回か押して
自分の好きな入力方法まで戻ってくる
という作業が結構めんどくさかったりする。

それを解消するのがこちら。





次項有「設定」→「一般」→「キーボード」→「各国のキーボード」→「日本語」
QWERTY入力を好む人はテンキーをオフに設定します。



これだけなんですが。
使いやすくなりました。

戻す時に忘れそうなのでこのページを備忘録にしておこうペン



posted by Bravo! at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。