2010年05月09日

片頭痛対策

かかりつけのクリニックで、漢方を詳しく勉強された方に出会った。
1週間おきに通うことを条件に、
今の状態を診てもらい漢方薬を出してもらった。
現在、2週目になる。

不調の原因は冷え

どちらも体を温める漢方薬だそうだ。
飲むと甘い。
しょうがの味もする。

漢方薬は、100ccのぬるま湯に溶かしてゆっくり飲むのがよいと
今回初めて知った。

一日三回なのだが、
忘れずに飲んでください。
という注意をいただているので頑張って飲む。

飲むのを忘れたら、
食後、30分開けて飲む。

飲まずに飛ばすのがよくない。

食間、または食前なので忘れやすいが、頑張ってくださいと言われた。




確かに忘れやすい。
ゆっくりとお湯に溶かす暇もないときがある。
それでも頑張っている。


体質改善して、片頭痛を治すのだexclamation×2exclamation×2


2010.5漢方からだをあたため.jpg2010.5漢方.jpg






漢方はそれぞれの体質に合ったものを飲まないと
意味をなさない。

なので、ぜひ専門医の診断ではじめられるのがよいと思います。
保険もきくし。


posted by Bravo! at 05:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 片頭痛とダイエットと更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。