2010年04月04日

コントレックスを片頭痛予防に

コントレックス.jpgコントレックス栄養成分表示.jpg片頭痛にマグネシウムをたくさん含んだ食品をとるとよいという説がある。

マグネシウムマグネシウム。
まったく思いつかない。

友だちに聞くとコントレックスがいいよという。

5年くらい前に飲んでみたものの全く続かなかった苦い記憶があり、
少し怖じ気づきながらも生協で2本ばかり買ってみた。

栄養成分表示  100mlあたり
エネルギー     0Kcal
たんぱく質     0g
脂質        0g
炭水化物      0g
ナトリウム    0.94mg
カルシウム    46.8mg
マグネシウム  7.45mg
カリウム  0.28mg

硬度 約1468mg/L
硬水 pH値 7.4


なるほど。
カルシウムも取れそうだ。
ワタシは牛乳嫌いなので、骨粗鬆症予防にもよさそうだ。
いらいらもおさまるかも。

Wikiでも調べてみる。





コントレックス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

コントレックス 1.5リットルボトルコントレックス (Contrex) は、
フランスのコントレックス村で採れる湧き水(ミネラルウォーター)である。

硬度が1468と極めて高いことが特徴であり、カルシウムやマグネシウムなどの含有量が多く、
またサルフェートも含有する (約1100〜1200mg/L)[1]。
このような高硬度の水を飲みなれない人は腹を下す可能性もある
(マグネシウム塩は瀉下作用を持ち、便秘薬などにも用いられるものである)。
製品表示には「乳幼児の飲用はお控えください」との注意表記がなされている。
90年代前半においては通信販売がメインの販路であったが認知度の上昇と共に、
輸入食材店、一般小売店、コンビニと身近な存在になった。

あたかも「飲むだけで痩せる」かのように誤解されている(あるいは誤解させている)場合が見られるが、飲んだら痩せるというものでは全くなく、あくまでダイエット等の際に不足しがちなミネラル分を補うものである旨が、パッケージにも記述されている。
ただし、前述の通りに過飲によって下痢をすることで、不健康に体重が減ることはありうる。

愛飲しているファッションモデルのSHIHOが、イメージキャラクターをつとめる。
また観月ありさがCMキャラクターをつとめている。

脚注 [編集]
1.^ フランス語版ウィキペディアより。ただし、石膏も漢方生薬に通常用いられる鉱物であり、毒物ではない。


夜中にお腹が減って起きることがあるのだが
そんなときに何か食べてしまっていた。
ワタシの肥満のもとはここなのだ。
それを、かたーーーい水。
カロリーはゼロ。
飲みにくい水。
だけどミネラルたっぷり。
ワタシに足りない栄養満載のコントレックス。
ちょっと続けてみます。

漢方の和漢箋はお試しサイズを全部飲みきったのです。
効果はあったようななかったような。。。。。
どうせなら、同じ漢方をお医者様に処方してもらおうかななんてもくろんでいるところであります。


posted by Bravo! at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 片頭痛とダイエットと更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。