2010年03月08日

尾木先生。ホントにオネエなの?????

尾木 直樹(おぎ なおき、1947年1月3日 - )は、滋賀県米原市生まれの教育評論家。法政大学キャリアデザイン学部教授、早稲田大学大学院教育学研究科客員教授。

wikipediaにはこう書いてあった。



昨日から今朝にかけて、色々なチャンネルにご出演だ。

私は例の事は鎮静化を望むひとりなので、敢えてそのことには触れません。

でも尾木先生についてはひとこといいたーーーい。

この間どうして
ほんまでっか?TVにでちゃったのですか?
さんまさんに面白く料理されちゃった感じですよね。

もう私の中にはあのオネエ発言の記憶が深々とインプットされてしまい、どんなに尾木先生が正しいことを言おうと
ちょっと笑ってしまうのです。

特に優しい口調は笑ってしまいます。

なので、バラエティにでるときは本当にお気をつけ遊ばせ。


今までは尾木先生の考え方は立派だし参考になるし、
現代を代表する教育評論家だと思っていました。
■著書
『子ども格差』
『「全国学力テスト」はなぜダメなのか』
『変われるか?日本の教育』
『いま「開国」の時、ニッポンの教育』
『「ケータイ時代」を生きるきみへ』
『「よい子」が人を殺す』
『学校を元気にする50のルール』
『教師格差』
『子どもの危機をどう見るか』 等多数

真剣に読もうと思っていたのに。。。。

公式ブログをみて
驚いた。

砕けすぎ〜〜。アメブロです。
ホントに公式なのかな。
半信半疑です。







posted by Bravo! at 18:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ざっくりTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。