2010年12月21日

野田琺瑯ケトルをお手入れ

大掃除すすんでますか?

わたしは毎年のようにこの時期年賀状に追われています。
キッチンとお風呂はきっちりやりたいのですが、これが重労働なんですよねー。

ステンレスみがきで、磨いていくと本当に綺麗になるのですが、
やっぱり疲れるー。
嬉しくなって、こげこげのやかんなんかもぴっかぴかにするとストレス解消になります。

でも、今年は
野田琺瑯のケトルを買ったのだったーexclamation


野田琺瑯 ドリップケトルII ホワイト DK-200 / 野田琺瑯
これですこれ。
ちょっとした汚れはスポンジでさっと綺麗になるので、ストレスフリーです。

ワタシは手荒れをするので、なるべく洗剤を使わずにメラミンスポンジでこすります。
よーく流すのだけ注意です。
体に有害なものが含まれているらしいので、その辺だけ慎重にしています。


このケトル、本当に使いやすいです。



野田琺瑯 楕円型 洗い桶 WA-O / 野田琺瑯ホーロー製 たらい / 野田琺瑯

今度は洗い桶を買いたいなと思っていまするんるん


posted by Bravo! at 20:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラタモリ

ブラタモリ

タモリさんは
高低差すなわちがお好きだという。

私は逆だ。
なるべく平らな方がいい
自転車に乗っても平らな方がいい。
車を運転する際にも、高低差が苦手なのだ。
立体交差も嫌だ。
ジェットコースターのように登って行く時の不安感。
降りたかと思うと、またパワーを使って登らなければならないというちょっと理不尽な感じ。
前に住んでいた金沢ではもっと深刻で、雪道plus坂道の恐怖
ヘタすりゃ事故る。
凍結しているかもしれない。

そんな訳で、嫌なのである。

地図でもそれ程高低差に特筆する事もなく
(そういう情報がわかりやすく載っている地図があったら是非購入したい)
予習というか心の準備もできないのが実情である。

まっすぐで見通しの良い世界は大好き。
それだけで安心できる。
出来ればそーいう地図ができるのを心待ちにしているのである。続きを読む
posted by Bravo! at 14:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ざっくりTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。