2010年09月19日

ランドセルの選び方

AEONのランドセルのコマーシャル。
セイシロウクンが語りかける。
「A4が入らない!」


A4が入らないのは嘘だ。



2008年に次男のランドセルを買ったが、メーカーさんもその辺はいち早く気づいて作っている。
だからA4は大体入る。



7年前くらいなら妥当かもしれないけれど。



2010年の今、そっちは少数派だと思った方がいい。



ランドセルは6年間使う物だけど、案外丈夫だ


だから、作りは大体どれも大丈夫と考えて別のポイントで選んだ方がいい
と思う。



例えば、かわいいサポートがしっかりしているところ。


後はかわいい防犯ブザーをセットできる金具の位地。
引っぱりやすい場所にないと都合が悪い。



金具といえば給食着なんかも引っ掛けて帰るコトが多い。


私は何でも手に持たせればよいと考えていた。
しかし実際は
先生が余りにも荷物が多くて、目に余る場合には
指示を出すコトもある。
「危ないからその巾着袋をかけて帰りなさい」と。

その時にかわいい硬い金具では一年生は辛い。



他にも、おまけでくれるかわいいランドセルカバーが大活躍したり(センスのいいものなら尚うれしい)
かわいいレッスンバッグもつけてくれると、高学年までみんな使っていたりする。



だから、サイズだけで選ぶのはどうかな。
CMに惑わされないランドセル選びをしてください。ね。




こちらも参考に。
ALL ABOUT


posted by Bravo! at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。